女性の強い味方!葉酸サプリメント

厚生労働省が摂取を推奨するようになってから、もう何年も経っているので、多くの女性が葉酸そのものに興味を持って、必要であればサプリメントなどでの摂取を心がけていると思います。その中でどれだけの人が葉酸についてしっかりとした知識を持っているのでしょうか。一度考えてみるのもいいかもしれませんね。

葉酸って何だろう

葉酸は、特に妊活中から妊娠初期の女性に摂取が奨められている栄養素ですから、母体や赤ちゃんにとって重要な栄養素であることは知っていると思います。葉酸は、もともと悪性の貧血に効果のある栄養素として発見されています。その対象となったのはインドの工場で働いている妊婦さんだったのです。

当初は、その妊婦さんの貧血に対する効果的なものとされていたのですが、その後、研究が進み、赤ちゃんが健康に生まれてくるうえで大切な栄養素であることがわかったのです。そのため、摂取が推奨されるようになっているのです。

葉酸は血を作る


葉酸が貧血に効果があることから、鉄分などと同様に体内で血液を作るうえで重要な栄養素となります。葉酸は、ビタミン12などとともに働き、血液を作ります。そういったことから、造血ビタミンとも呼ばれます。

葉酸が不足すると悪性の貧血となるリスクが高まります。これは鉄分が不足する貧血とは異なり、悪性のものとなっています。葉酸が不足すると、巨赤芽球性貧血という貧血になります。これは、赤血球が正しく作られず、赤血球が大きくなって起こる貧血です。

血液中に赤血球が少なく、また正常に機能しないと、体内に十分な酸素が送られません。そのため、貧血の症状を起こすのです。

葉酸は遺伝子を正常に保つ


葉酸が不足して起こる貧血は、赤血球が正しく作られないためなのですが、これは血液に関することだけではありません。葉酸は新しい細胞を作り出す際にDNAやRNAといった核酸を作る際に働きます。その働きは、遺伝子を正常に保つということなのです。

そのため、受精卵が着床し、どんどん細胞分裂を繰り返す際に、正しく細胞を作るためには必須の栄養素なのです。このときに葉酸が不足してしまうと、先天性の障害のリスクが高くなってしまうのです。そのため、厚生労働省からも推奨されているのです。

葉酸の摂取は食事とサプリメント


葉酸は、基本的には食事で摂取することができます。食事で摂取できなければ、世の中の人全てが葉酸不足となってしまいます。ですが、現代の食生活では多くの人が葉酸が不足した状態なのです。

そのため、葉酸を効率的に摂取するために葉酸のサプリメントがあるのです。食事で葉酸が不足した場合や、確実に必要な量の葉酸を摂取するには、サプリメント等で直接葉酸を摂取することができるのです。